コロナ禍での徹底した密の回避に、加藤諦三が警鐘「子供の心が成長する機会を失う」

コロナ禍での徹底した密の回避に、加藤諦三が警鐘「子供の心が成長する機会を失う」
拡大する(全1枚)

作家・社会心理学者で早稲田大学名誉教授の加藤諦三が、8月17日(月)放送のニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」内のコーナー「ゲストとハッピー!」に生出演。コロナ禍での子供たちの教育について語った。

コロナ禍での徹底した密の回避に、加藤諦三が警鐘「子供の心が成...の画像はこちら >>

ニッポン放送「テレフォン人生相談」では40年以上パーソナリティを務める加藤。新型コロナウイルスの感染拡大防止で、「密集、密接、密閉」の「3密」を防ぐ事が叫ばれているが、加藤は「密」を避け徹底的に人と関わらない事で、「心」が成長する機会を失っているのではないかと警鐘を鳴らした。

加藤諦三:今は、コロナを収めるという事と、経済の回復と2つのバランスの話ばかりなんですよね。ですが、一番重要な心の崩壊という事については、ほとんど言われていないんです。子供が成長するには「密」が絶対に必要なわけです。

垣花正:人と、人が関わるという事ですね。

加藤:子供は親とじゃれあって成長するわけです。我々だって、集まりがあった日の最後は「さようなら」「また会う日まで」って言って皆で肩を組むんです。それによって心理的成長をするんですけど、その機会がなくなっちゃった。むしろそれが悪い事になってしまったんです。

垣花:まさに今の状況で「人と触れ合う事」は悪い事という風潮になってしまっていますね。

加藤:これはヘーゲルが歴史哲学のなかで言ってるんですけど、「正しい事と間違っている事が出た時は問題ない。歴史上難しいのは、正しい事と正しい事が衝突する事だ」。今がまさにそうで、「距離を取る事」は正しい事なんですが、「人と人が触れ合う事」も正しい事。つまり正しい事と正しい事が矛盾しているわけです。これを何とかしないといけないのに、「心の成長にとってコロナは問題だ」という議論すら出てこない。


当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。