松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! 特急「南紀」の旅

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! 特急「南紀」の旅
       

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! ...の画像はこちら >>

キハ85系気動車・特急「南紀」、紀勢本線・徳和~多気間(2019年撮影)

名古屋~新宮・紀伊勝浦間を関西本線・伊勢鉄道・紀勢本線経由で結ぶ特急「南紀」。
定期列車は毎日4往復で、繁忙期には臨時列車が運行されています。
下り列車は、名古屋を出ると途中、桑名、四日市、鈴鹿、津、松阪、多気、三瀬谷、紀伊長島、尾鷲、熊野市、新宮の順に停車し、終着・紀伊勝浦までは約3時間40分。
新宮周辺では、南紀から松阪乗換の近鉄線で、大阪へアクセスする方もいるようです。

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! 特急「南紀」の旅

熊野古道(三重県紀北町内)

私が乗車した平日の「南紀」は一定のビジネス客が見られた一方で、週末の「南紀」には、山歩きの服装をした方が目立ちました。
東紀州は、世界文化遺産でもある、いわゆる「熊野古道」を巡る方が多い様子。
東紀州は海沿いまで山が迫り、平地も少ないことから、ほぼ紀勢本線の線路に沿って、熊野古道が通っています。

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! 特急「南紀」の旅

松阪名物 黒毛和牛牛めし

山あり谷ありの熊野古道を歩いた後は、美味しい肉駅弁でパワーをチャージしたいもの。
JR線と近鉄線との乗換駅・松阪駅の駅弁を手掛ける「新竹商店」の名物駅弁の1つに、
「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)があります。
以前は、復刻版の掛け紙でご紹介しましたが、レギュラー版のパッケージは、平成27(2015)年から現行バージョンとなっています。

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)~熊野古道へ! 特急「南紀」の旅

松阪名物 黒毛和牛牛めし

【おしながき】
・白飯(三重県産コシヒカリ)
・黒毛和牛の赤ワイン仕込みすき焼き風
・菜の花の醤油漬け
・南高梅の梅干し
・黒粗挽き胡椒


当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「和牛」に関する記事

「和牛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「和牛」の記事

次に読みたい「和牛」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 和牛 twitter
  2. 和牛 ライブ
  3. 和牛 ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。