セブンイレブンが開発した、おにぎりに関する「業界初の発明」とは

セブンイレブンが開発した、おにぎりに関する「業界初の発明」とは
拡大する(全1枚)

あなたの朝がいつもイイ朝でありますようにニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。5月25日放送分のテーマは「おにぎりの歴史」です。

セブンイレブンが開発した、おにぎりに関する「業界初の発明」と...の画像はこちら >>

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

1987年(昭和62年)、石川県の旧・鹿西町(現在の中能登町)にある、弥生時代の遺跡「杉谷チャノバタケ遺跡」から、炭の状態になった米の塊が発見されました。

この塊はもち米を蒸して固めて焼いたもので、先端が尖った円錐型に近い、二等辺三角形のような形をしています。これが「日本最古のおにぎり」と考えられています。

おにぎりは鎌倉時代になると、戦時の武士の食糧として用いられるようになります。それが江戸時代では、街道を行く旅人たちや農作業をする農家の人たちの“お弁当”として広まって行き、庶民の間でも重宝されるようになりました。

その後、元禄時代にアサクサノリの養殖が始まると、海苔を巻いたおにぎりが登場します。明治時代には、日本初の駅弁や給食にもおにぎりが使われ、おにぎりは日本の食生活に欠かせない食べ物になります。

1978年(昭和53年)には、セブンイレブンがおにぎりを包むための「パリッコフィルム」を開発しました。これにより、業界で初めてパリッとした海苔の食感が楽しめる、手巻きタイプのおにぎりが発売され、おにぎりは一気にヒット商品となりました。

あわせて読みたい

羽田美智子のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「羽田美智子」に関する記事

「羽田美智子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「羽田美智子」の記事

次に読みたい「羽田美智子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 羽田美智子 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク