高橋洋一が指摘 「インフレになったら利上げ」ではなく「雇用」がいちばん重要

高橋洋一が指摘 「インフレになったら利上げ」ではなく「雇用」がいちばん重要
拡大する(全1枚)

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月23日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。アメリカ連邦準備制度理事会のパウエル議長が米議会下院で証言した内容について解説した。

高橋洋一が指摘 「インフレになったら利上げ」ではなく「雇用」...の画像はこちら >>

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」

パウエルFRB議長が議会で証言

アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は日本時間6月23日未明、アメリカ議会下院で証言し、経済活動再開に伴うインフレは想定より大きいとしつつ、時間とともに落ち着く可能性が高いとの認識を改めて示した。

飯田)利上げについてですが、「物価懸念だけで性急な利上げはしない」ということも言ったそうです。

高橋)日本時間の未明にやったものでもYouTubeにすぐアップされるから、チェックしないでここに来るわけにはいかないですね。以前でしたら、「まあ未明に行われたことだから」と適当に喋れたのですが、いまはそういう時代ではありません。証言をYouTubeで観ましたが、そういうインフレの懸念とともに、「性急な利上げはしない」と確かに言っていましたけれど、「いろいろな指標で見る」という話もしていました。

インフレ目標は雇用が重要~雇用をよくするために金融緩和をする

高橋)これにはいろいろな意味があって、普通に考えると「インフレになったら利上げ」と単純に考えるでしょう。でもインフレ目標はそういうものではないのです。インフレ目標は雇用が重要なのです。雇用をよくするために金融緩和をして、金融緩和をやり過ぎるとインフレ率が高くなるから、「そのときは抑えろ」と、そういう意味なのです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク