心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見

心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見
拡大する(全9枚)

「報道部畑中デスクの独り言」(第256回)

ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、宇宙飛行士・野口聡一さんの帰国後記者会見について

心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見の画像はこちら >>

野口聡一さん

国際宇宙ステーションに約半年間滞在し、日本に一時帰国した宇宙飛行士の野口聡一さんが7月9日午後、記者会見に臨みました。

野口さんが帰国したのは先月(6月)でしたが、新型コロナウイルス感染対策として2週間の隔離生活を送りました。「宇宙ステーションは制約や危険が多い、ストレスに満ちた生活かと思っていたが、むしろ地上の方が大変だ」……野口さんは率直な感想を語りました。

宇宙の長期滞在は「究極の隔離生活」ですが、宇宙ではそうした地球の状況を「どことなくリアリティがない感じで見ていた」と言います。

記者会見の場所は東京・日本橋のイベントスペース。開放的な会場で、髪をさっぱりと整えた野口さんは「何でも聞いてくれ」という悠然とした表情。会見は主に宇宙の“民営化”への期待、船外活動に関心が集まりました。そのなかで印象に残ったのは船外活動の話です。

「私にとって4回目の船外活動だったが、いちばん過酷だった。困難な状況に自分たちの工夫と、地上との連携で厳しい状況を乗り切った」

野口さんはこのように振り返りました。

心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見

記者会見に臨む野口聡一さん(7月9日撮影)

今回の船外活動の目的は、宇宙ステーションの新たな電源となる新型太陽電池パネルの土台の取り付けでした。いままで何もなかった部分に土台をつくるわけですから、まさに未踏の作業です。


この記事の画像

「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像1 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像2 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像3 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像4
「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像5 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像6 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像7 「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像8
「心に残る船外活動……野口聡一宇宙飛行士の帰国後記者会見」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク