栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力

栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力
拡大する(全15枚)
【ライター望月の駅弁膝栗毛】
「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。
栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力の画像はこちら >>

常陸牛といばらき笠間の栗めし

地域の「魅力度」が話題となっている2021年秋。北関東3県は魅力を発信するメディアが少ないことも、過小評価を受けやすい理由の1つではないかと私自身は感じています。人に言われて気が付く魅力もありますが、自分で探した魅力は何物にも代えがたいもの。今回はまず、日本一の栗の産地・茨城県を訪問。名産地・笠間の栗を使った秋限定の水戸駅弁を味わってみました。

栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力

E531系電車・普通列車、水戸線・宍戸~友部間

駅弁味の陣2021・気ままに味めぐり(第2回)

東北本線・小山と常磐線・友部間、約50kmを結ぶJR水戸線。水戸鉄道として開業し、のちに日暮里からの線路が開通、友部~水戸間は常磐線の一部となりましたが、いまも一部の列車は、常磐線の水戸・勝田・高萩へ直通しています。友部からも近い笠間は、稲荷神社と焼き物の街。そして秋は名産の「栗」が旬を迎えます。宍戸から徒歩約20分、新たにオープンした「道の駅かさま」でも、栗のスイーツが整理券配布の人気ぶりでした。

栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力

キハE130系気動車・普通列車、水郡線・矢祭山~東館間

茨城のローカル線では、水戸と郡山を結ぶJR水郡線も、秋に乗りたい路線の1つです。袋田の滝を目指したそのついでに、鉄道好きなら、常陸大子からちょっぴり足を伸ばして、茨城・福島県境の矢祭山周辺の紅葉を楽しみたいところ。決して、列車本数は多くない区間ですが、その分、希少な列車と紅葉の風景が見られると、忘れられない旅の思い出。色づく木々を眺めて駅弁をいただけば、それは格別というものでしょう。


この記事の画像

「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像1 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像2 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像3 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像4
「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像5 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像6 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像7 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像8
「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像9 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像10 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像11 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像12
「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像13 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像14 「栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力」の画像15
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク