誤送金4630万円返還拒否男性に「スッキリ返して人生を組み立てなさい」 辛坊治郎が苦言
拡大する(全1枚)

キャスターの辛坊治郎が5月17日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。山口県阿武町の4630万円誤送金問題についてネットカジノで使い切ったので返せないという青年に苦言を呈した。

誤送金4630万円返還拒否男性に「スッキリ返して人生を組み立...の画像はこちら >>

記者団の取材に応じる山口県阿武町の花田憲彦町長=2022年5月12日、同町 写真提供:時事通信社

山口県阿武町がコロナ関連の給付金4630万円を誤って一人の男性に振り込んだ問題で17日午後1時花田憲彦町長が取材に応じた。その中で男性が誤って振り込まれた給付金をネットカジノで全部使い切ったと説明していることを明かした。

辛坊)カジノで使い切っちゃったね。なるほどいい言い訳考えましたね。だけど、私はこの24歳の青年に言いたい。君が70歳ならまあ4630万円持って逃げちゃった方が人生の損得考えた時にもしかすると逃げ切って得かもしれないけど、24歳の男がだよ、たかが4630万円なんですよ。24歳の青年が生涯賃金を普通に働いていくら稼げるかというのを考えた時に、稼げる金額の方がわりと低い方の平均値でもはるかに多いわけですよ。そしたら24歳の青年が今4630万円の借金背負って、借金背負った形になりますからね、これは。行政が請求してきたらその請求は民法上認められますから。だからずーっと借金背負った形になります。日本では犯罪じゃないですけれども、国によったら借金返さなくて犯罪という国もありますからね。