テレ東・佐久間Pと劇団ひとりが選ぶ「ゴッドタン」“神回”

4月17日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~)に、タレントの劇団ひとりがゲスト出演。テレビ東京で13年続く人気番組「ゴッドタン」でプロデューサーを務める佐久間と、同番組のレギュラー出演者の劇団ひとりが、最も感銘を受けた放送回について語り合った。

テレ東・佐久間Pと劇団ひとりが選ぶ「ゴッドタン」“神回”

「一番ハネた」と思う放送回について、佐久間はキス我慢選手権2回目、劇団ひとりはキス我慢選手権1回目だと回答。「ゴッドタン」のキス我慢選手権は、キスを迫ってくるセクシー女優の誘惑を我慢するバラエティ・ドキュメンタリー企画で、強烈なアドリブ合戦から展開していく予想不能の壮大なストーリーと、俳優顔負けの劇団ひとりの熱演、名演が人気を博している。回を重ねるごとにスケールアップし、2013年には「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」として映画化までされている。

佐久間:一番ハネた回はキス我慢選手権2回目。何故かというと、あの回で川島さん(劇団ひとりの本名)が、みひろ(女優・劇団ひとりにキスを迫る役を演じている)とのアドリブコントを始めて、しかもカメラマンが面白く撮るよりもカッコよく撮るようになり、カメラがジャズみたいに変わっていって、ウォッチングルームで(おぎやはぎの)矢作さんが『笑いながら泣いちゃいそう』って言って、それが話題になり、レギュラーになったんですよ。あの回がなかったら、『ゴッドタン』はレギュラーになっていなかったんじゃないかと思っています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

allnightnippon.comの記事をもっと見る 2019年4月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュース

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュース

次に読みたい関連記事「ビートたけし」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュース

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。