若手注目バンド スピラ・スピカ、結成から2年間の“活動”は「遊んでいただけだった」

若手注目バンド スピラ・スピカ、結成から2年間の“活動”は「遊んでいただけだった」
拡大する(全1枚)

9月4日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、3人組ポップロックバンド、スピラ・スピカからボーカルの幹葉が出演し、バンド結成当初の“活動”について振り返った。

若手注目バンド スピラ・スピカ、結成から2年間の“活動”は「...の画像はこちら >>

8月28日(水) にリリースした『イヤヨイヤヨモスキノウチ!』が、TVアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のオープニングテーマに起用されるなど、昨今注目を集めているスピラ・スピカ。そんなスピラ・スピカだが、バンド結成から2年間は、ひたすら遊ぶことに夢中な時期があったという。

吉田尚記アナウンサー:徳島県出身の幹葉さんがスピラ・スピカのボーカルになったきっかけは、進学のために大阪に出てきてから、インターネットでバンドメンバー募集を見て応募したことだったんですね

幹葉:奈良のスタジオで、今のメンバーたちと初めて会いました。でも私、ごっつ猫かぶっとったんです最初。やっぱネットやし、相手は男の人やし、かなり警戒しとったんです。で、課題曲を2曲歌ったあとにメンバーが「ちょっと俺ら2人だけで話します」って言われて出て行ってしまって。戻ってきたら「じゃあメンバーとしてよろしくお願いします! 」って言われて、認められたんです

吉田:その時、幹葉さんは、まだ猫をかぶってたということでしょ?

幹葉:かぶりまくってましたね。それでメンバーになったんですけど、メンバーが私の猫かぶりを見かねて「まずは人間的に仲良くならんと、この子は活動が始まらんタイプや」と悟ってくれたんです。やけん、活動を初めて最初の2年は、遊んでしかなかったですね~


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク