滅びる者と存続する者のどちらが善か悪か、正か邪か、というようなことがこの小説を読むとわからなくなってたいへん気分がよい

滅びる者と存続する者のどちらが善か悪か、正か邪か、というようなことがこの小説を読むとわからなくなってたいへん気分がよい


『教団X』(集英社) 著者:中村 文則

◆苦しみと喜びの決算
先日、いつもながらアホーな文章を書いていて不幸な人のことを具体的に描く必要があって、人間の不幸の具体例について考えたのだけれどもあまりちゃんと考えられなかったのは、それが不幸なのかどうかは当人にしかわからないのかも知れないと思うからで、いくら傍の人間が、おまえは不幸やのう、と同情しても当人が不幸と感じていなければ、それは不幸ではない。

じゃあ、当人が不幸と言えば不幸なのかというと、その自己申告もあまり当てにならないように思う。

「いやあ、もう二十年間、宝くじを買い続けてるけど一回も当たったことないんですよ。僕ほど不幸な人間はおらんでしょう」

なんてなのは不幸でもなんでもない、ただの不運である。というか、そんな人は大勢いるから、不運ですらない、当たり前の人生の状態である。

「いやあ、僕、不幸なんですよ」

「なんで」

「嫁はん、むっちゃ不細工なんですよ」

なんてなのも、当然の話ではあるが不幸ではない。割れ鍋に綴じ蓋、お互い様である。

という訳で私は不幸の具体例を考えられなかったのだが、なんでそんなことになったかというと、理由がふたつある。ひとつは私の頭脳が若干、残念な頭脳であるという点であるが、それはまあ、この場で追求しても仕方がないのでとりあえず措いて、じゃあ、もうひとつはなにかというと、不幸という言葉が、幸でない、という意味であるということで、もしいまここに幸がなければ不幸もなく、不幸は幸の存在を前提としてあるのである。

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。