周期表、それは科学の最大の物語

周期表、それは科学の最大の物語


『[ビジュアル版]元素から見た化学と人類の歴史:周期表の物語』(原書房) 著者:アン・ルーニー
宇宙のすべては元素でできている――あなたを含めて。
2019年は、ロシアの科学者メンデレーエフが元素周期表を作成してから150年目の年にあたります。また理化学研究所のチームの森田浩介さんらが10年近い年月をかけて研究・発見した113番元素nihonium (ニホニウム、元素記号Nh)を含む4つの新元素の名前が確定して118元素が出そろい、周期表の第7周期までが完成したことを記念し、ユネスコと国際連合が2019年を「国際周期表年」として祝うことを宣言しました。
元素は世界の構成要素であり、これを探求することは、物質の存在にかかわる基礎研究を深め、科学技術と社会の発展に大きな貢献をすることになります。
本書に記されているのは元素をめぐる人類の探求と発見の歴史です。古代から現代まで、化学者や哲学者、錬金術師、そして原子核物理学者たちはどのようにして物質の謎に迫ってきたのでしょうか。『[ビジュアル版]元素から見た化学と人類の歴史: 周期表の物語』のイントロダクションの部分を公開します。

◆物質のおおもと
私たちを取り巻く世界は、さまざまなものに満ち溢れている。生物にせよ無生物にせよ、「もの」は数百万種類の化学物質から作られている。
だが、これらの化学物質はどれも、「化学元素」と呼ばれるごく少数の原料でできている。

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る 2019年9月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。