恋愛も仕事も行き詰った元アイドルが、赤の他人のおっさんと同居を始めた

恋愛も仕事も行き詰った元アイドルが、赤の他人のおっさんと同居を始めた


『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』(祥伝社) 著者:大木 亜希子
アイドル・女優活動を経て、現在ライターとして活動中の元SDN48の大木亜希子が、仕事に恋愛に、怒ったり、笑ったり、泣いたり、「日々生きることに精一杯なわたし」とおっさん「ササポン」との日々を描いた実録私小説。
書籍『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』から、一部を抜粋して紹介します。

◆恋愛も仕事も行き詰った元アイドルが、赤の他人のおっさんと同居を始めた
東京・杉並区。
家賃5万の風呂なしアパート。
夏は異常に暑く、冬は凍えるように寒い。
でも、ここが私のお城。
健やかな28歳女子として、「婚活」「恋活」「精神統一」を行なうための、ベースキャンプとして使っている。
寝て起きて、あとは適当な食事が取れるならばそれでいいし、人から見られていない空間に金をかける主義はない。
私は、玄関と呼ぶにはあまりにも狭い空間に積み上げられた靴の中から、お気に入りの青いパンプスを選び拾い上げる。よく見ると、それはヒール表面の塗装が剝がれ、中の素材が見えてしまっている。
最近、歩くたびに金属音がカチャカチャ鳴ってうるさいと思ったら、ヒール先端に打ち込まれた小さなネジは露わになり、もうボロボロである。しかし私は、剝げた部分を黒いペンで塗りつぶし、颯爽と見栄えを整える。
ズタボロなパンプスはほかにも山ほど持っているが、日頃からこうして定期的に“

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「恋愛も仕事も行き詰った元アイドルが、赤の他人のおっさんと同居を始めた」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    他人様を「おっさん」などと呼んではいけません。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。