なぜ天体物理学者に仕事があるのか、不思議に思いませんか?

なぜ天体物理学者に仕事があるのか、不思議に思いませんか?


『宇宙の地政学:科学者・軍事・武器ビジネス 上』(原書房) 著者:ニール・ドグラース・タイソン
ベストセラー『忙しすぎる人のための宇宙講座』などで知られる天文物理学者ニール・ドグラース・タイソンが、自らの経験と知識のすべてを詰め込んだ一冊。
「敵がいるから科学は発展するのか?」と自問し、古代からの軍事と科学の不可分な関係にヒントを求め、そして現代の「宇宙の地政学」とも呼ぶべき宇宙覇権競争を冷ややかに眺めつつ、その本質と未来について警鐘を鳴らす。
宇宙時代の科学とは何か、戦争とは何かを知るための必読書『宇宙の地政学』(上下巻)のプロローグを特別公開する。


◆軍事・産業と科学者の「奇妙な同盟関係」
戦争では、しばしば科学技術が決定的な役割を果たす。
片方が科学技術の知識を活用し、もう片方がそうでないとき、そこには必ず力の非対称性が生じるからだ。
もし生物学者が戦時協力を求められれば、細菌やウイルスの兵器化を考えるだろう。
包囲戦の際、腐敗した動物の死骸を城壁のなかに投げ入れるのは、生物兵器使用のはしりだったかもしれない。
戦争には化学者も貢献する。たとえば、古代の戦争で井戸に入れるための毒、第一次世界大戦のマスタードガスや塩素ガス、ヴェトナム戦争の枯葉剤や焼夷弾、現代の紛争で使われる神経ガス……。
物質、運動、エネルギーの専門家である物理学者が戦争でなすべき仕事はシンプルだ。
こちらのエネルギーをあちらに持って行くことである。

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「なぜ天体物理学者に仕事があるのか、不思議に思いませんか?」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    アメリカの監視衛星でさえ北朝鮮上空は1分程度で通過、情報は入らない。一度安倍が素早い対応ができたのは金正恩から情報を「いただいた」から。安倍と北が裏でつながっている証拠。

    0
  • 匿名さん 通報

    安倍にスキャンダルが出ると実にタイミングよくミサイルが発射される笑

    0
  • 匿名さん 通報

    日朝国交ができれば「脅威」は消えるがそれでは日本に武器を売りつけたいアメリカは困る。永遠に「使えない武器を高額で」買わせ続けるトランプ。福祉を削ってまで武器を買う人でなし安倍晋三。

    0
  • 匿名さん 通報

    太陽の黒点周期で経済が崩壊する地域もありますから、、、。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。