『サピエンス全史』著者が、現在の人類の姿を白日の下にさらす

『サピエンス全史』著者が、現在の人類の姿を白日の下にさらす


『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』(河出書房新社) 著者:ユヴァル・ノア・ハラリ

◆現在の人類の姿を白日に
今さらながら、デルフォイのアポロン神殿に刻まれた二つの訓戒が思い出される。一つは名高い「汝(なんじ)自身を知れ」であり、もう一つは「度を過ごすなかれ」である。本書をひもとけば、今日にあっても、それらの含蓄が耳に鳴り響くかのようだ。

前々作『サピエンス全史』で人類の過去をふりかえり、前作『ホモ・デウス』で人類の未来を予告した著者が、本書では今現在の人類の姿を白日の下にさらす。21世紀にITとバイオテクノロジーが人類に突きつけてくる課題は、前の時代に蒸気機関や鉄道や電気が突きつけてきた課題より、はるかに大きいという。

20世紀末には共産主義が後退し、自由主義というグローバルな物語が幸運をもたらすかに見えた。たしかに、自由主義は、伝統的な経済成長に頼ることで諸問題を解決してきたが、今や生態系破壊も技術的破壊も解消することができないでいる。むしろ、それらの破壊の原因なのだから深刻だ。

もはや人間は肉体と精神をもつなどと悠長なことを言っていられないのだ。生命科学の明らかにするところでは、体のみならず心も意識も生化学反応の計算式としてのアルゴリズムで解明されるという。これこそAI開発の基礎をなす考え方であり、兵士よりもドローンが、労働者よりもロボットやコンピューターが信頼され、人間の雇用がなくなる大量失業の時代が迫っていると警告する。

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月14日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。