世界的に見ても類をみない、日本独自に発展した風習・風俗の学問とは

世界的に見ても類をみない、日本独自に発展した風習・風俗の学問とは
       


『図説 日本民俗学』(吉川弘文館) 著者:福田 アジオ

◆民俗を知り、民俗学を理解する
日本の民俗学は欧米の民俗学とは大きく異なる。その最大の相違は、欧米の民俗学が語りの民俗学であるのに対して、日本の民俗学は行為の民俗学であるという点にある。欧米の民俗学も日本の民俗学もともに、現在生きて暮らしている人々に会って、その人の語りを通して研究資料を獲得する。いわゆる聞書きという方法である。しかし、聞書きが共通であっても、その後の研究手続きは大きく異なる。欧米は聞書きで得た語りそのものを研究する。昔話、伝説、民謡などであり、近年親しまれている表現では都市伝説である。日本の民俗学も、もちろんそれらの口頭伝承と呼ばれる事象も取り扱うが、それらが中心を占めてはいない。日本の民俗学は、聞書きを通して、人々が行っていることを把握し、研究しようとする。

民俗学が研究対象とする事象を民俗という。民俗と表現される事象は、民俗学の概説書の構成に示されているように、年中行事であったり冠婚葬祭であったりする。それらは人々が集合的に過去から継承して、現在も行っていることである。正月から始まって年末にいたるまで、月日を定めて様々な行事が行われる。あるいは誕生に始まり、人間の成長過程の重要な節目に様々な儀礼が行われる。七五三、成人式、結婚式、還暦祝いなどであり、人生最後で最大の儀礼である葬式、そして故人の供養まで、人生の各段階に儀礼がある。民俗といえば、このような儀礼や行事のことであり、また華やかな祭礼がイメージされる。また、人々の生活の様々な場面で集合的に引き継ぎ、行っていることも民俗である。農業とか漁業とか狩猟という生業・生産、また人々の組織であったり、制度であったりする。民俗は人々が日常的に行っていることである。

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。