〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい

〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい
       


『マイナス50℃の世界 』(角川学芸出版) 著者:米原 万里
一九八四年から翌年にかけての二ヶ月間、米原万里はTBS取材班通訳としてシベリア大陸を旅した。そのときのことはすでに処女作『マイナス50℃の世界』で簡潔に報告されているが、じつは取材班に作家の椎名誠氏と写真家の山本皓一(こういち)氏が加わっていた。

本書は『マイナス50℃の世界』の大幅な改訂版。椎名氏の珠玉の文章と、山本氏のはっと息を呑むようなみごとな写真がたくさん載っている。〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい。

【単行本】
〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい


『マイナス50℃の世界』(清流出版) 著者:米原 万里
【旧版・単行本】
〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい


『マイナス50℃の世界−寒極の生活』(現代書館) 著者:米原 万里

【この解説が収録されている書籍】
〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい


『井上ひさしの読書眼鏡』(中央公論新社) 著者:井上 ひさし

【書き手】
井上 ひさし
(1934-2010)作家・劇作家。山形県生まれ。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。『ひょっこりひょうたん島』(共作)、『手鎖心中』『吉里吉里人』『きらめく星座』『ムサシ』『化粧』『父と暮せば』『井上ひさしの読書眼鏡』『井上ひさし全選評』他、多数の小説・エッセイ・戯曲の著作あり。演劇賞、文学賞を多数受賞。故郷山形県川西町には井上の蔵書20数万点で作られた図書館、遅筆堂文庫がある。

【初出メディア】
米原万里展「ロシア語通訳から作家へ」図録 2008年10月刊

【書誌情報】
マイナス50℃の世界 著者:米原 万里
出版社:角川学芸出版
装丁:文庫(126ページ)
発売日:2012-01-25
ISBN-10:4044094438
ISBN-13:978-4044094430
〈世界のどこに出しても誇れる日本人女性〉と椎名氏が称えた米原の睫毛に、こまかく凍りついた氷柱の列が美しい

あわせて読みたい

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。