ユダヤ難民の運命を粘り強く実証的に追い続ける気鋭の研究者が掘り出した知られざる傑作

ユダヤ難民の運命を粘り強く実証的に追い続ける気鋭の研究者が掘り出した知られざる傑作
       


『カフェ・シェヘラザード』(共和国) 著者:アーノルド・ゼイブル

◆虐殺を生き延びた運命が集う
メルボルン郊外に「シェヘラザード」という名前のカフェがある。そこに集うユダヤ移民の古老たちが、いかに壮絶な経験を経て戦争と大虐殺の時代を生き延びたか、物語を繰り出し続ける。「語ることが、き残ったことの証でもあるかのように」。

実際、「この世にまだ残る語り部たち」の話には終わりがない。ここは世界中から流れ着いた人々の多様な背景を反映して、「言語のバベルの塔」となっている。カフェを切り盛りするマーシャはポーランド出身のユダヤ人で、自ら「言語から言語へ自在に渡り歩」いて接客する。「イディッシュ語は、多少、お話しになる? えっ、イディッシュ語が母語(マメ・ロシェン)ですって? ロシア語もちょっと? もしかしたらポーランド語も? メインディッシュは何になさいます?」。いや、東欧ユダヤ人の母語であるイディッシュ語こそが、この小説のメインディッシュであると言ってもいい。それは「荒れ狂う嵐を突き、無謀に飛び続ける」言語だ。

本書は、このような多言語の物語の渦の中に身を置いたジャーナリストが話を聞き取ってまとめたという設定になっている。小説ではあるが、ここで語られる歴史的事件は「可能なかぎりの検証を経て」おり、このカフェも実在した。しかし、著者自身はあとがきで、これは歴史書ではなく、「ものを語る力に捧げられた頌歌(しょうか)」だと主張する。
ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月22日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。