日常からスポーツが消えた。最終学年の学生アスリートたちの胸中に迫る

日常からスポーツが消えた。最終学年の学生アスリートたちの胸中に迫る
拡大する(全2枚)
『最後の一年 緊急事態宣言ー学生アスリートたちの闘い』(毎日新聞出版)著者:毎日新聞運動部Amazon |honto |その他の書店
小学校から大学までの最終学年の学生アスリートたちは、日常からスポーツが消えたとき、何を思い、考え、どう行動したのか。
駅伝、野球、ラグビー、サッカー、アメリカンフットボール、ボクシング、視覚障害者向けのフロアバレーボールなど、さまざまな競技に取り組む彼らの胸中に毎日新聞の運動部記者たちが迫った『最後の一年 緊急事態宣言――学生アスリートたちの闘い』(毎日新聞出版)が発売されます。
本書の「はじめに」を特別公開します。

◆スポーツの原点に立ち戻る
澄み渡る春の青空をあれほど恨めしく思ったことはなかった。

2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大で政府の緊急事態宣言が全国に発令されていた。「家族でステイホームを」。不要不急の外出自粛が呼びかけられ、学校、街角や公園から人影が消えた。先の見えない中、真偽不明の情報が飛び交い、食料品や日用品の買い占めが続いた。殺伐とした空気と、閉塞感が社会全体を覆っていた。

スポーツ界では、3月24日、夏に予定されていた東京オリンピック・パラリンピックの1年延期が決定し、国内スポーツも相次ぎ中止に追い込まれていた。トップから草の根レベルまで、一様に日常からスポーツ大会が消えた。現場を失ったのは選手だけではなく、私たち毎日新聞運動部の記者も同じだった。予定していた取材が相次いでなくなり、在宅勤務が呼びかけられた。「記者たるもの、まずは現場へ走れ」。そう教え込まれてきた私たちは180度の環境の転換に戸惑った。この状況で何が書けるのか、何を書かなくてはならないのか、試されている気がした。

この記事の画像

「日常からスポーツが消えた。最終学年の学生アスリートたちの胸中に迫る」の画像1 「日常からスポーツが消えた。最終学年の学生アスリートたちの胸中に迫る」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALL REVIEWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Amazon」に関する記事

「Amazon」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Amazon」の記事

次に読みたい「Amazon」の記事をもっと見る

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク