「焦げたらすぐ捨てる」じゃなくていい!アルミ鍋の簡単なお手入れ方法

「焦げたらすぐ捨てる」じゃなくていい!アルミ鍋の簡単なお手入れ方法
はみんなそうですが、ケアしてあげた分だけ愛着がわいて、お料理の楽しさが増すような気がしませんか?

「焦げたらすぐ捨てる」じゃなく、お鍋の弱点やちょっとしたお手入れ方法を覚えて長く愛用してあげましょう。

■アルミ鍋の手入れ方法……黒ずみはリンゴを食べたついでに取る
アルミ鍋の悩みでよく聞くのは鍋の内側が黒ずむ現象ですね。

これは「黒変化現象」といって、主な原因はアルミニウムと水が反応を起こし、表面に付着した水酸化アルミがさらに水中のミネラル分と複雑な作用をして鍋表面に固着し、黒く見えるもの。ちなみにこれらが人体に悪影響を及ぼすことはないそうです。

黒ずみを取るのは、リンゴを食べたついででOK。鍋にリンゴの皮や芯と、黒ずみの位置までの水を入れて沸騰させ、15分ほどて冷ました後、擦り落とすことができます。リンゴは多い方が効果あり。レモンでもOKです。

なお黒ずみと一緒に酸化被膜もはがれていますので、米のとぎ汁か野菜のくずを煮立たせて即席酸化被膜を作ってよく乾かし、空気に触れさせます。これをしないですぐ煮炊きすると、また黒ずんでしまうので必ずこの後ケアを!


■焦げはお湯でゆるめて擦り落とす
焦げは水(ひどければ酢大さじ1~2杯)を入れて沸騰させ、火を止めて一晩置き次の日擦り落とします。酢には弱いので覚悟のこと! 焦げを落としたら、黒ずみ対策同様に、米のとぎ汁か野菜のくずを入れた水を煮立たせ、すぐ捨てて水分を拭き、しっかり乾かすことを忘れずに!

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鍋 レシピ
All Aboutの記事をもっと見る 2019年11月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事

「鍋 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「醤油」のニュース

次に読みたい関連記事「醤油」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スープ」のニュース

次に読みたい関連記事「スープ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。