恋愛運のいい人ができて、悪い人ができていないこと

恋愛運のいい人ができて、悪い人ができていないこと

■あなたの恋愛運が悪い理由とは?
いつもいい恋愛をしている人もいれば、悪い恋愛をして苦しんでいる人もいます。恋愛運のいい人ができて、悪い人ができていないこととは何でしょうか?

まず、誤解をしてはいけないのが、いい恋愛をしている人たちの多くは、必ずしも片思いが成就しているわけではありません。またフラれたことがないわけでもなく、失恋をいくつも経験しています。つまり、「何もかも自分の願いが叶っているから、恋愛運がいい」というわけではないのです。

■恋愛運が悪い人ができていないこととは?
恋愛運が悪い人がやってしまっていることを知ると、むしろ恋愛運がいい人ができていることが見えてきます。

例えば、恋愛運が悪い人は「こうでなければ、幸せになれない」という思い込みを強く抱きがちです。だから、片思いをすると、「付き合うのであれば、この人でなくてはいけない」と相手に執着し、また恋人と別れてしまうと、「運命の人と別れてしまったのかもしれない」と、未練を持ち続けます。それでは、“その後、訪れる幸せ”に気付けなくなってしまいます。

失恋があるからこそ、新たな人と出会い、恋が始まることもあります。もしかしたら、次に出会う人こそが、あなたの運命の人かもしれないのです。

でも、片思いの相手や終わってしまった恋に執着してしまう人は、視野が狭いので、“別の幸せ”を考えられないことも多いもの。だから、「新たな幸せを掴みそこなってしまう」のです。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。