千原せいじも⁉ 男の「不倫の言い訳」がおもしろい!

千原せいじも⁉ 男の「不倫の言い訳」がおもしろい!

■千原せいじの「ハヤシライス不倫」!?
お笑い芸人・千原せいじ(49歳)の不倫を、週刊文春がスクープしている。題して「ハヤシライス不倫」。

これは不倫相手とハヤシライスを食べたわけではなく、「カレーライスばかりじゃなくって、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたいしねえ」と言った彼の言葉から採ったもの。その直後に、「また怒られるで、これ。女性を食べ物にたとえて」とも述べている。

週刊誌の直撃に対してまったく反論せず、ほぼ認めた状態。その上で、「モテたことないのにモテてもうたからどうしていいかわからず有頂天になったんやなあ」と冷静に分析する49歳。妻に怒られるのも覚悟の上。新幹線で静岡までついてきた記者にいろいろ話し、最後の最後に、「ほな、(記事を)楽しみにしてるわ」と降りていったそうだ。

開き直りとも受け取られるかもしれないが、お笑い芸人の不倫の釈明としては一級品だろう。なぜか「揉めごとにはならない、たいしたことない不倫」としか受け止めようがないのだから。

彼女のことが好きである、一般人だから配慮してほしい、自宅のある世田谷に記事はふりまかないでほしい、自分が引き起こしたことだから「しゃあない」。要約すると、妻と彼女に対して気を遣いつつ、自分は自分の立場としてこの苦境を乗り切ると宣言しているのである。

不倫の謝罪会見の多くはうまくいかない。もちろん、逃げればもっと印象が悪くなる。これは見る側が、そもそも当事者にどういったイメージをもっているかにもよるので、本人のスキルの問題ではないのかもしれないが。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年5月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。