キムタクが“キムタク過ぎ”ても…『グランメゾン東京』が好調な理由

キムタクが“キムタク過ぎ”ても…『グランメゾン東京』が好調な理由
10月20日に放送を開始した「キムタク」こと木村拓哉さん(46)が主演しているドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が、なかなかに好調な視聴率をキープしているようです。

■キムタクがキムタク過ぎても「高評価」?
20日の初回は、プロ野球日本シリーズの巨人×ソフトバンク第2戦の延長によって50分遅れの放送になったにもかかわらず、平均視聴率は12.4%。10月27日に放送された第2話が13.2%、11月3日に放送された第3話も11.8%(※ともにビデオリサーチ調べ。関東地区)をマーク

──この10%前半の数字を「好調」と鵜呑みにしてしまって良いのかどうかは、若干の疑問がよぎるものの(笑)、同業者である各々のメディアさんが、こぞって「好調」と報じているので、まあ良しとしておきましょう。

キムタクがこれまで演じてきた職業は23にも及ぶと聞きますが、今度は「シェフ」です。

フランスのパリにあるレストラン『エスコフィユ』でミシュランの二つ星を獲得するも、ある事件によって表舞台から姿を消した主人公の凄腕シェフ・尾花夏樹(木村)が、絶対味覚の持ち主・早見倫子(鈴木京香)と出会い、東京で三つ星を目指して悪戦苦闘しながら『グランメゾン東京』をオープンさせる……といったあらすじであります。

ぼくも、キムタクドラマは「キムタクがキムタク過ぎる」のがつらくて本来はわりと敬遠しがちだったのですが、なぜかこの『グランメゾン東京』にかぎっては「けっこう面白いな」と、苦手意識に苛まれもせず初回からすんなり観ることができました。一応、最終回まで全話の録画予約も済ませておきました。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年11月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。