試してみる価値アリ!自律神経バランスを整える食事

試してみる価値アリ!自律神経バランスを整える食事
自律神経バランスを整える食事、大切なのは「いかに腸を整え、自律神経のバランスを整える食事法を意識するか?」ということです。

■寝起きの1杯の水が血流改善を促す
朝、コップ1杯の水が胃の中に入るだけでも、体は活動モードにスイッチオンします。また、夜は睡眠中にかく寝汗で体内の水分が減少するため、朝は血液の流れが滞っています。血流を促すためにも朝には、まず1杯の水を飲んで快適な1日をスタートさせましょう。

■腸に刺激を与えるため、1日3回の食事を
自律神経のバランスを安定させるためには、「食生活の改善」はとても重要です。では、1日にとる食事の回数ですが、何回とるのが体にはいいのでしょうか。

結論からいえば、「1日3回」の食事がやはり体にはいいといえます。ただし、ここで誤解してはいけないのは、「体にいい」という意味です。私たちが食事をする最大の目的は、栄養を取り入れるためです。でも、3回がいいというのは、3回食事をしなければ十分な栄養がとれないからではありません。

むしろ、現代人の多くは運動不足なので、1日3回しっかり食事をとったら栄養の取りすぎで太ってしまうでしょう。朝・昼・晩と1日3回の食事をとることをお勧めするのは、「腸への刺激を与える」という意味です。

腸は刺激が加わると動くという性質を持っています。ですから、1日に1回しか食事をしないということは、1日に1回しか腸に刺激を与えないということなので、腸の動きが悪くなってしまう。だから、腸に刺激を与えるという意味で1日3回の食事がお勧めなのです。

あわせて読みたい

記事提供社から

「試してみる価値アリ!自律神経バランスを整える食事」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    苦労して整えた自律神経もカレに合った途端にズタボロ、なんでぇ~

    1
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。