お金を貯めるために大事な3つの「心構え」

お金を貯めるために大事な3つの「心構え」

■「お金が貯まらない」という悩みをどうする?
多くの人が抱いているのが「お金が貯まらない」という悩みです。お金を貯めようとさまざまなアイディアを試している人もいるのですが、思うように貯まらないという話を耳にします。お金が1日も早くたくさん貯まると良いのですが、それ以前に大切なことは、お金を貯める心構えがあるかどうかなのです。必要な心構えを3つ紹介します。

■1.お金を貯める目標・目的を決める
お金を貯めると言っても、何のための貯蓄なのかが明確になっていなければ、我慢することも節約することもできません。まずは何にどれくらいのお金が必要で、貯めたいと思っているのかを考えることから始めましょう。

目標が明確になっていくと、自発的にお金の使い方を工夫するようになりますし、具体的な目的を描くことでモチベーションの継続にも役立ちます。お金が貯められない最大の理由は、貯蓄をスタートさせても目的が曖昧なため、誘惑に負けてお金を引き出してしまうことにあります。目標・目的は大切です。

具体的な目標や目的はないけれど、お金を貯めたいという場合には、いくら貯まったら豪華な食事に行く、旅行に行くなどのご褒美をあげると、ゲーム感覚でお金を貯めることができますし、お金を貯める楽しみも味わえます。

■2.支出の無駄を見直そう
お金を貯めるというと節約にこだわる人が多いのですが、それ以上に必要なことは無駄を見直すことです。たとえば会社でペットボトルのドリンクを飲んでいるのなら、自宅から飲み物を準備していく。会社に置き傘をせずに、雨が降る度に傘を購入しているのなら、置き傘をするなどです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年5月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「貯金」のニュース

次に読みたい関連記事「貯金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。