お金持ちが大切にしている「時間」の生み方とは?

お金持ちが大切にしている「時間」の生み方とは?

■「評価軸」と「優先順位」がないと損をする
時間をつくりだす、あるいは無駄な時間を減らすためには、自分なりの意思決定の方法論を持っておくことです。

たとえば買い物でほしいものが2つあり、迷って結局決められなかったという経験はないでしょうか。あるいは商品のパンフレットを何度も読み比べたけれども、なかなか決められない経験があるとか。

意思決定に時間がかかる理由の1つに、自分の判断軸が明確でない、あるいは判断軸の優先順位付けが明確でないことが挙げられます。

家を買う場合も、選定基準は金額か駅からの距離か広さかなど、優先順位が決まっていれば、候補を絞り込むスピードは上がります。

しかし基準が「新築の家がほしい」「自分で買える金額」程度しかないと、たくさんの新築モデルルームを渡り歩いたものの、どれも同じに思えてきて迷います。そして、やがて疲れて家を買う情熱も冷め、結局断念した、という人は少なからずいます。あるいは自分より決断が早い人に先を越されてしまうとか。

こうなると、家の検討に要した時間・労力が全損です。

■明確な評価軸は他人をも納得させる
仕事でも、たとえば人材採用の評価軸とその優先順位を持っておくと、納得性の高い意思決定が短時間でできるようになります。

たとえばある企業では、論理性や志望動機の説得力、将来ビジョンの明確さなど約7項目の評価軸があり、10点満点で採点するそうです。

それぞれの評価軸でウエイトが異なり、たとえば論理性は20%、志望動機の説得力が10%などで、それに点数を乗じて合計得点を出します。そして最後は「この人と一緒に働きたいか」で点数をつける。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年5月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。