お金持ちになる人と貧乏になる人の「違い」とは?

お金持ちになる人と貧乏になる人の「違い」とは?
先日、「高収入貧乏」という言葉を知りました。高収入貧乏とは、年収が高いにも関わらず、「貯金がほとんどない!」人のことなのだとか。それこそ年収が1000万円あるのに、貯金ゼロ……みたいな家庭もあるようです。好例としては、「宝くじに当たった」人や「高額の年俸を受け取っていたスポーツ選手」などが挙げられます。

英国の国営宝くじ事業の運営会社、キャメロットグループの追跡調査によれば、宝くじ当選者のうちの多くが、家族や友人を失い、当選前よりも苦しい生活をしているのだとか。他にも、米NBAプレイヤーや、NFLプレイヤーの多くが、多くの所得を手にしていたにも関わらず、高確率で破産しているという話も有名です。

せっかくお金を稼ぐ能力を身に付けても、使い方を知らなければ、待ち受けるのは悲惨な未来です。ですから、お金を稼ぐ以前の問題として、「上手にお金を使うコツ」を知っておく必要があると言ってよいでしょう。


■やりくり上手は「遅延割引(時間割引)」の誘惑に負けない
お金持ちになりやすい人の特徴としては、「将来の大きな報酬を受け取るために、今すぐ受け取れる小さな報酬を我慢できる!」ことが分かっています。この概念は、「遅延割引(時間割引)」と呼ばれています。

テンプル大学が収入に直結する8つの要因について研究した結果によると、遅延割引の効力は、職業や教育、住んでいる場所や性別など、「なかなか変えることが難しい」4つの要素に次いで、遅延割引がもっとも収入に直結する要因であることが分かりました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。