「貯金のための実家暮らし」に否定的な理由

「貯金のための実家暮らし」に否定的な理由

貯金のための実家暮らしには否定的な理由
私はこれまで、実家暮らしでメチャメチャ稼いでいるという人に、一度もお目にかかったことはありません。成功している人はたいてい実家を出て自活しています。

「お金を貯めるために実家暮らしを続ける」という人がいます。もちろんそういう考えを否定はしませんし、たとえば仕事や結婚で失敗し、一時的に避難させてもらうということもあってよいと思います。しかし、私は「貯金のための実家暮らし」には否定的な考えで、たとえばお金がかかっても、人生のチャンスを切り開くために積極的に一人暮らしすることを推奨します。

というのも、実家にいて親に依存していると、生活設計を考える必要がないため、自立心が育まれないからです。それに、親に依存するものが多いと、どうしても精神的に未熟になりがちです(もちろん全員がそうということではなく、実家暮らしでもしっかり自立している人もいます)。

仮に経済的にはしんどくても、働いて自分で家賃を払い、水道光熱費を払い、自分で家事や食事をして、自分ひとりの力で生活を成り立たせる。そうやって自ら収支を把握し、自己責任においてお金の使い方をコントロールする。それは「自分ひとりでもやっていける」という自信となり、生きる力を養います。

また、一人暮らしをすると、ひとり孤独な時間が増えますが、それは自分の内面と対話する機会をより多く与えてくれ、心の成熟につながります。

■家を出ることは機会をつかみ取ること

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年7月11日のライフスタイル記事
「「貯金のための実家暮らし」に否定的な理由」の みんなの反応 2
  • 蜂蜜neet 通報

    個人の自由。犯罪でもない行為や状態にたいするクレームはただの差別。

    7
  • 匿名さん 通報

    執筆者さん本人が『実家暮らしで貯金していたけど全く成長出来なかった理由』が細かく記事にかかれていれば良かったと思います。この記事に だと執筆者の想像で否定しているだけなので…

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。