医師がおすすめ!「スローカロリー」ダイエットって?

医師がおすすめ!「スローカロリー」ダイエットって?

■低糖質ダイエットの課題を解決する「スローカロリー」の考え方
ダイエットや糖尿病の高血糖対策として、昨今もてはやされている「低糖質ダイエット」。

低糖質ダイエットでは、血糖値を上げるのは糖質だけのため、糖質さえ摂らなければ高血糖は起こらないと考えられており、さらに血糖値の急上昇を抑えればダイエットにもつながることが利点といわれています。

しかし、低糖質ダイエットを行った場合、たんぱく質や脂質をエネルギーに変換しなければ活動に必要なエネルギーを確保できません。

もちろん、たんぱく質や脂肪をエネルギーに変換するからこそ、ダイエット効果があるのですが、このときに問題点が1つあります。

脂質をエネルギーに変換する際はケトン体がつくられ体が酸性に傾き、「ダイエット臭」と呼ばれる悪臭を放つなど、体はかなりの悲鳴を上げてしまいます。

ここで発想を転換しましょう。低糖質ダイエットの利点は「血糖値の急上昇が起こらないこと」であるならば、血糖値の上がりにくい糖質を摂取したり、糖質を摂取しても血糖値の急上昇が起こりにくい生活を送ればよいのではないでしょうか?

これがここでご紹介する「スローカロリーダイエット」の基本の考え方です。

■スローカロリーダイエットとは? その方法は?
スローカロリー研究会のHPによると、スローカロリーを実行するには6つのポイントがあります。

1. 規則正しい食生活
2. サラダを先に食べる
3. よく噛んで食べる

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年9月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。