早期退職は損?得? 割り増し退職金はいくら?

早期退職は損?得? 割り増し退職金はいくら?

■2018年に早期退職者募集の実施を公表した上場企業数は12社
東京商工リサーチによると、2018年に希望・早期退職者募集の実施を公表した主な上場企業数は、2000年の調査開始以来最少の12社。前年より13社減少しましたが、総募集人数は4126人で前年より1046人増加しています。2019年は、年頭から希望・早期退職者を募集する企業が続出し、4月には再建中のパイオニアが国内グループ会社の社員対象に希望退職者を募集しました。4月時点での募集状況は次の通りです。

・鳥居薬品……400人程度を減らす方針
・アルペン……300人程度を募集(355人が応募)
・光村印刷……30人程度(子会社の新村印刷で実施)
・カシオ計算機……人数は特に定めていない(3月22日現在、156人が応募)
・協和発酵キリン……1600人程度(4月10日現在296人が応募)
・ルネサスエレクトロニクス……900人程度(推定)
・コカ・コーラボトラーズジャパンHD……700人程度募集
・メガチップス……40人程度
・パイオニア……2018年12月に発表した全世界で約3000人削減計画の第1弾

<カシオ計算機の早期退職優遇職制度の内容>
・募集人数:定めていない(3月22日現在156人が応募)
・募集期間:2019年2月12日~3月15日
・退職日:2019年6月20日
・対象者:国内営業部門やスタッフ部門の勤続10年以上で45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年5月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。