「1000万円貯蓄」があるのに不幸せな人の特徴5つ

「1000万円貯蓄」があるのに不幸せな人の特徴5つ
これまで、1000万円以上の貯蓄がある人にたくさん会ってきた私ですが、なかには不幸せそうな人もいるのです。その人たちには、一体どんな特徴があるのでしょうか。お金がたくさん貯まっても不幸せにならないように、ぜひチェックしてみてください。

■1:ひたすら我慢の連続で貯めている
貯蓄がたくさんあっても不幸せそうな人は、「我慢しています」という言葉がよく出てきます。「欲しかったけど、我慢しました」「お金がかかるのであきらめました」などです。

もちろん、貯蓄初心者さんは、最初のうちは頑張りや我慢は必要です。ですが、すでに1000万円以上貯蓄がある人ならそこまでの“我慢”をせず、少しは自分にご褒美をあげても……と思うのですが、いかがでしょうか。

「貯める」と「使う」のバランスが取れず、「貯める」ばかりに偏ると自分を苦しめてしまいます。少しは「使う」ことにも意識を向けられたらいいですね。


■2:友達付き合いが、ごくごく最小限
「新しい人と出会うのは面倒だし、何よりお金がかかるので……」と、昔からの友達数人としか会わず、それ以外は誰とも会わずに自宅にいるという方です。

もちろん気心が知れた旧友も大切にしたいですが、新しい人と出会うことで世界や可能性が広がるもの。貯蓄を守るために、せっかくのチャンスを失っていてはもったいないですよね。


■3:「安いかどうか」で判断する
何かを買う時に「欲しいかどうか」ではなく、「安いかどうか」で判断するクセがついてしまっている人です。もちろん、必要以上に高い値段で買わないように気を付けることはいいことですが、「欲しくないけど、安かったから買った」「すごく欲しいけど、割引がないので買わなかった」というように、物事を“値段”で決めていては、買い物をしても満足感は得られません。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事
「「1000万円貯蓄」があるのに不幸せな人の特徴5つ」の みんなの反応 1
  • 貯蓄1000万以上 通報

    友達づきあいが、ごくごく最小限・・・これだけは当てはまる。気を遣って金使っての付き合いはしたくないね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。