幸せを得るためにはまず年800万円まで稼ぎなさい

幸せを得るためにはまず年800万円まで稼ぎなさい

■ 年収800万円までは収入が増えると幸せが増える
橘玲氏といえば、『言ってはいけない―残酷すぎる真実―』が以前、大ベストセラーになりましたが、お金と幸せについて説得力をもって語ることのできる作家のひとりです。

また『幸福の資本論』という本を発刊されていますが、これもまた、お金と幸せについて考えるよい本となっています。今回はこの本からひとつ示唆を得て、お金について考えてみたいと思います。

この本には面白いエピソードがたくさん詰まっていますが、そのひとつに

お金を稼ぐことは、幸福になるもっとも確実な方法だ

というものがあります。ただし「年収800万円」までは年収が増えるほど幸福度が増しますが、それ以上はあまり幸福度は増えない、とも指摘しています。年収が増えれば幸せになりそうなものですが、これはどういうことでしょうか。

■年収800万円を超えると金で幸せは買えない?
お金のやりくりを考え続けなければならないことは辛いことです。毎日の生活費の節約を考え続けなければならず、子どもの学費の納入期日まで落ち着かない日々を過ごし、せっかく給料振り込み日やボーナス支給日が来てもそのほとんどを自由に使えない人は、お金を稼いでもあまり幸福感を得られません。

しかし、ひとりで年収800万円(夫婦世帯だと年収1500万円)くらい稼げるようになると、世間標準より少し上の生活を楽しみ、世間並みのレジャー予算も捻出できますので、お金が足りないことの不安はほとんどなくなります。普通に暮らしながら貯蓄をする余裕も生まれてきます。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。