年収500万円の人の「ふるさと納税」上限額はいくら?

年収500万円の人の「ふるさと納税」上限額はいくら?

■会社員が、ふるさと納税をするときの寄付金額の上限
年末になると「ふるさと納税」について検討する人も増えるかもしれません。

今回は、年収が500万円の会社員がふるさと納税をする場合、最低負担額2000円で済む寄付金の上限について解説します。また、ふるさと納税の期限や、税金還付の流れや注意点についてもあわせて説明します。


■年収500万円のサラリーマンの上限額は?
年収500万円(給与所得)のサラリーマンの場合、上限額の目安は以下になります。上限額とは、最低負担額2000円で済む寄付金額の目安です。

前提として、所得控除は、配偶者控除、扶養控除、基礎控除と社会保険料(年収の15%とみなす)のみを考慮して計算しています。

1. 独身者又は夫婦共働きの場合(所得控除は社会保険料控除と基礎控除のみ)
6万1000円 (うち2000円は負担額)

2. 専業主婦(夫)やパート(配偶者控除適用)の場合(所得控除は配偶者控除と社会保険料控除、基礎控除のみ)
4万9000円 (うち2000円は負担額)

3. 上記2に高校生がいる場合(所得控除は配偶者控除と扶養控除、社会保険料控除、基礎控除のみ)
4万円 (うち2000円は負担額)
※総務省ふるさと納税ポータルサイトより

上記金額はあくまでも試算(目安)となりますので、実際に寄付を行う場合には、寄付先に確認をするようにしてください。

なお、公開されている試算できるサイトもありますので、信用できるサイトであるかを判断しながら、活用するようにしてください。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年11月19日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。