貯金上手に共通している3つの習慣

貯金上手に共通している3つの習慣
「どんなに頑張っても貯金ができない!」と悩み続ける人がいる一方で、「たいして悩みもせずにみるみる貯金できた!」という人がいるのは、なぜなのでしょうか。実は、貯金上手と貯金下手の間には、大きな習慣の違いがあります。そこで今回は、上手に貯金している人たちが実践している3つの習慣をご紹介しましょう。

マネーフォワードの調査によると、上手に貯金している人たちは、3つの貯金習慣を身につけていることが分かりました。その習慣とは、「日頃の支出を意識する」「予算を設定する」「固定費を見直す」の3つです。


■貯金習慣その1:日頃の支出を意識する
貯金上手は日頃の支出を意識します。

2006年、デューク大学が面白い研究を発表しました。彼らによると、「僕らの人生の45%は習慣によってできている」のだとか。

ですから、日頃の習慣を変えるだけでも、僕らは大きく貯金できるようになります。たとえば、「なんとなくついで買いしていた缶コーヒーを止める」「いつも贅沢で買っていたお菓子を、ちょっと安いものに変える」のように、1つ習慣を変えるだけで、(無駄遣いの繰り返しがなくなり)大きく貯金できるようになるのです。

実際、「人生は習慣の積み重ねだ!」「人生は同じことの繰り返しだ!」という循環思考を取り入れることで、僕らはスムーズに貯金できるようになることが分かっています。日頃の自分の癖をよく見つめ、改善できそうなところを探しましょう。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年4月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。