戦力になる「若手社員」の育て方

戦力になる「若手社員」の育て方
新年度が始まり、企業によっては新入社員が現場に配属されるところもあると思います。そして新しく管理職となった新任上司だけでなく、昨今の若者を雇用している人は、「今どきの若者の価値観がわからない」と嘆き、思うように動いてくれないという悩みを抱えています。

それでも、雇用した以上は離職を防ぎつつ、彼らを戦力にしていかなければなりません。そこで、最近の若者気質を紐解きつつ、どう接していけばよいかについて提案したいと思います。


■今の若者は、リーダー世代とどう違う?
最も特徴的なのが、異常なまでの承認欲求の強さです。自分を見てほしい、自分を認めてほしいという感情が、今の中高年世代よりはるかに強いといえます。そして、こうした承認欲求の強さの裏返しに、承認されないこと、つまり自分を否定されることを極度に恐れます。

周囲からの評価が高くないといけないというプライドから、叱られること、失敗することは自分の評価を下げることになり、それが我慢できません。

それに加え、叱られた経験自体が少ないために、打たれ弱いのも大きな特徴の1つです。「何でその程度のことで落ち込むんだ」という軽い叱責であっても、耐えがたいほどの苦痛に感じます。

それくらいナイーブで、「叱られる=自分を否定される」と受け止めてしまうのです。ちょっとキツく言われただけで精神的に大きなショックを受け、ひどく落ち込むことがあります。


■自己を正当化するのは、自尊心を保つため

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る 2019年5月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。