60歳、貯金3600万円。年金は全額、生活費や旅行に使いたい

60歳、貯金3600万円。年金は全額、生活費や旅行に使いたい

老後資金から自宅リフォーム代に1000万円も使っていい?
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、定年を目前に控えた60歳の会社員男性。老後資金は準備しているものの、年金は生活費や旅行などで全額使ってしまって問題はないか不安を感じるといいます。そんなヒロリッチさんのお悩みに、ファイナンシャル・プランナーの藤川太さんがアドバイスします。

▼相談者ヒロリッチさん(仮名)
男性/会社員/60歳
関東/持ち家(一戸建て)

▼家族構成妻(会社員・59歳)、子ども2人(長女:会社員20代、長男:大学4年生)、義母(90代)

▼相談内容定年後は、妻も私も現在の職場で嘱託として働くつもりです。支出は光熱費、中でも電気料金が2万5000円~3万円と高いため、節電するよう家族に促しています。食費も約10万円かかっているため見直す必要があると考えていますが、現在は共働きのため仕方ないかなと思っています。通信費はスマホ4台と戸建用Wi-Fiで4万8000円ですが、家族でLINEを楽しんだり連絡用として利用しているため、欠かせません。

来年からは長女、新社会人となる長男からも5~8万円を貯金させて、20年は私が頑張って管理する予定です。相談内容は、年金は生活費、旅行などで全額使いたいと思います。20年後には家のリフォームで1000万円ほど見込んでいますが、現在の貯蓄で問題ないでしょうか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月2日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。