39歳共働き。毎年250万円繰り上げ返済しているが、老後や教育費が心配…

39歳共働き。毎年250万円繰り上げ返済しているが、老後や教育費が心配…

■住宅ローンの繰り上げ返済と貯蓄、どちらを優先すべきでしょうか?
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、ハイペースで住宅ローンの繰り上げ返済を実施している38歳の会社員女性。ただし、その結果、教育資金や老後資金の準備に不安があるとのこと。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

▼相談者ひなたさん(仮名)
女性/会社員/38歳
東京都/持ち家・マンション

▼家族構成夫(会社員/39歳)、長女(小学5年生)

▼相談内容現在、普通預金から年間250万円のペースで住宅ローンの繰り上げ返済をしており、このままのペースで返済できればあと5~6年で完済できそうですが、小学5年生の娘に今後かかってくる教育費のことを考えると、貯金に回すべきなのか悩んでいます。また、老後の資金についても不安があります。よろしくお願いいたします。

▼家計収支データ
39歳共働き。毎年250万円繰り上げ返済しているが、老後や教育費が心配…


▼家計収支データ補足(1)ボーナスの使いみち
固定資産税14万円、住宅ローンボーナス払い分7万円、旅行12万円、家電など大きな買い物10万円、貯蓄47万円

(2)住宅ローンの内容
・ローン開始年:2007年(2016年に借り換え)
・借入額:3670万円
・現在の残り返済期間(繰り上げ返済後):夫17年/妻14年
・金利:夫・全期間固定0.97%/妻・10年固定0.70%(残り7年)
固定資産税額(年間)14万円

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「年金」のニュース

次に読みたい関連記事「年金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。