40歳貯金650万円。働き方改革で夫の残業代がなくなり、手取りが8万円減…

40歳貯金650万円。働き方改革で夫の残業代がなくなり、手取りが8万円減…

■ストレスがたまるので食費や小遣いは節約できません
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、働き方改革で夫の残業代がなくなり、ほとんど貯蓄ができなくなったという40歳の女性会社員。このままでは教育費、住宅ローン返済、老後資金に不安を感じるといいます。そんなお悩みにファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

▼相談者みけすけさん(仮名)
女性/会社員/40歳
埼玉県/持ち家(一戸建て)

▼家族構成夫(39歳・会社員)、子ども2人(5歳・1歳)

▼相談内容  4月からの働き方改革で残業ができなくなり、夫の手取り収入が6~8万円減りました。副業も禁止のため、毎月できていた貯金ができなくなり、ボーナスもいつなくなるかわからない中、子ども2人を大学に行かせることができるか、自分たちの老後資金と住宅ローン残り2400万円を返しながら貯められるか、不安で仕方ありません。食費と自分たちの小遣いを減らすくらいしか見直すところはないのですが、料理が苦手でストレスになるため、これ以上減らすと会社のストレスと家庭のストレスで私がどうかなりそうです。小遣いは少し楽しみが欲しいため減らすことは考えていません。

児童手当は全額貯金していますが、学資保険などには入っていません。いま優先すべきことは何か、アドバイスいただけたら嬉しいです。

▼家計収支データ

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。