36歳、貯蓄140万円。このままでは教育費、老後資金が心配です

36歳、貯蓄140万円。このままでは教育費、老後資金が心配です

■義実家に住み住宅ローンがないのに貯蓄が増えません
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、夫、小学生の子ども2人、義両親と2世帯住宅で暮らす36歳の女性会社員。義実家で暮らすため住宅ローンがないにもかかわらず貯蓄が増えず、1年ほど前から将来に不安を感じるようになったといいます。そんなお悩みにファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。

▼相談者ビッキーさん(仮名)
女性/会社員/36歳
岡山県/持ち家(一戸建て)

▼家族構成夫(42歳)、子ども2人(9歳・7歳)
※2世帯住宅で義父と義母と同居しているが家計は別

▼相談内容しっかり老後のことを考えなければと思い立ったのがここ1年で、個人年金保険も慌てて入った次第であります。今までは私がパートだったこともあり貯金もなかなかできず、やっと少しずつですができるようになりました。

義実家に住んでいるため、家のローンや家賃がないにも関わらず、あまり貯金できていないのが悩みです。今ある貯金も100万円は児童手当やお年玉などを貯めていただけで、これも学資保険に消えて行く予定です。子どもが小学生のうちが一番貯めやすいと聞いているのですが、この調子だと思うように貯められず老後の生活や子どもの学費が心配です。贅沢、無駄遣いはしていないつもりなのですが、まだ削れるところがあればご指摘いただきたいです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

All Aboutの記事をもっと見る 2019年6月25日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「年金」のニュース

次に読みたい関連記事「年金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。