「洗濯のプロ」も使ってる? 消臭・除菌スプレーとの「正しい」付き合い方

       
「洗濯のプロ」も使ってる? 消臭・除菌スプレーとの「正しい」付き合い方

■一家にひとつは当たり前?の便利アイテム
今や臭いが気になるといえば1年中。ちょっと洗いづらい、乾きづらそう……と、様々な理由から多用しがちなものといえば、消臭・除菌スプレーです。実は私自身も、20代の頃はヘビーユーザーだった思い出もある消臭・除菌スプレーについて、洗濯のプロ視点であれこれお話しようと思います。

■消臭・除菌の「能力」は本物なのか?
メーカーや製品によっても若干の違いはあるものの、一般的に消臭スプレーといわれるものは「界面活性剤」「消臭成分」「香料」で構成されています。

さらに、除菌や抗菌といったプラスαの効果があるものは、「アルコール」系や「アンモニウム塩」などの成分が追加されています。これらの成分に関しては、最近のウイルス関連の不活化で話題に挙がったりもします。

界面活性剤やアルコールには、間違いなくウイルスに対する不活化効果や、雑菌などの除菌効果はありますが、殺菌、滅菌を主な目的として開発された医療用の商品ではないため、誤った使い方といえます。

また除菌やウイルスを不活化する能力はあっても、全てのウイルスや菌に対して100%有効ではありませんから、使用方法や使用した対象物などによって効果が違うと思って使用しましょう。

▼基本の使い方臭いや、除菌したい対象物から20cm程度離し、軽く湿っている程度を目安にスプレーするのが基本です。

抗カビ・ウイルス対策を目的とする場合は、しっとり湿る程度(湿った状態が1分以上は持続する程度)スプレーします。着用、また使用時は、必ず完全に乾いたかどうかを確認して使いましょう。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。