220年ぶりの変化で何が変わる?「風の時代」にやるといいこと

220年ぶりの変化で何が変わる?「風の時代」にやるといいこと
拡大する(全1枚)

■220年ぶりの変化!「風の時代」にやるといいこと
2020年の12月22日から「風の時代」が始まりました。220年続いた「土の時代」が終わったことで、世の中の価値観がもっと自由に、パワフルになっていくといわれています。そんな新たな時代にやるといいことは、何でしょうか。

■1:先入観、既成概念を捨てる
そもそも「土の時代」はどんな時代だったかというと、“目に見えるもの”“形のあるもの”が重視されやすい時代だったようです。だから、物質主義になりやすかったり、社会的地位、結婚など“形”を求めたりする傾向があったのです。

逆に、「風の時代」は、“形のないもの”が重視されやすくなるようです。それにより、今までの価値観や常識が崩れ、もっと自由になっていくため、「今までできなかったこともやりやすくなる」といわれています。

そのためにも大切なのが、「先入観や既成概念を捨てること」です。それらに捉われていると、「そんなこと、できるはずがない」と思って、チャンスを逃してしまったり、時代に乗り遅れてしまったりすることもあるからです。

これは話半分でいいのですが、“巷の噂”では、今後は、寝ているだけで体を治す「メドベッド」の技術が出てきたり、「ベーシックインカム制度」の導入によって、誰もがお金に困らない生活になったりする、なんて話もあります。

「メドベッド」によって健康になり、今までは病気が原因でできなかったことができるようになるだけでなく、体が若返り、今までは年齢を気にしてできなかったことが可能になることもあるかもしれません。「もっと寿命が延びる」ともいわれています。

あわせて読みたい

All Aboutの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月15日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。