川崎希、旅先で目が開かなくなり救急病院へ「涙が止まらないし」
拡大する(全1枚)

タレントの川崎希が26日に自身のアメブロを更新。旅行先の沖縄で目が開かなくなり救急病院へ行ったことを報告した。

23日のブログで、川崎は「沖縄だよ~」と沖縄に到着したことを写真とともに報告。また、24日のブログでは「沖縄のプール」とプールで遊ぶ夫でタレントのアレクことアレクサンダーや娘の姿を公開していた。

この日は「昨日の夜は沖縄の緊急病院へ」と切り出し「昼からちょっと目が痛いなと思ってたんだけど急に目が痛くなりすぎて開かなくなってね」と症状を説明。「最初は時間が経てば大丈夫かなと思ってたんだけど 涙が止まらないし」と明かした。

続けて「コンビニに寄ったときに明かりがすごく眩しくかんじてレジで涙が止まらなくて急に泣き出したみたいになっちゃってね、、、」と述べ「これはやばいと近くの救急病院で目を洗ってもらったり点眼してもらってちょっと復活しました」と報告。「目が開けれるくらいになってよかった」「ありがとうございました」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。