『花子とアン』の再放送開始で鈴木亮平「思い入れある宝物のような作品」

『花子とアン』の再放送開始で鈴木亮平「思い入れある宝物のような作品」
2014年上半期に放送されていたNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』が9月25日よりBSプレミアムにて再放送される。これを受けてヒロイン・花子の夫である村岡英治役を演じた俳優・鈴木亮平がブログで、同ドラマについて語っている。鈴木は、

「ごきげんよう。
村岡英治です。
お久しぶりですね」

と自身が演じたキャラクターとしてブログに登場し、同ドラマの有名なセリフである「ごきげんよう」も披露。そして、

「僕にとって、とても思い入れのある宝物のような作品。
いやー、あれからもう3年なんですねー
家族があり、
アメィジングな弟がおり、
夫婦の絆があり、
笑いがあり、
涙がある」

と当時の写真を掲載しながら、当時について振り返っている。また、再放送の前には出演者たちがドラマのエピソードを語り合う『“朝ドラ”同窓会「花子とアン」』の収録があったようで、

「キャストのみんなが集まり、当時を振り返ってワイワイ話してきましたよ。
久しぶりに会ったのにまるで昨日まで一緒にいたような…
『ああ、これこれ。これが花アンだぁ…』と思えてとにかく嬉しかったです」

と久しぶりのキャストとの再会を喜んでいる。

『花子とアン』は『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子の半生記を描いた物語。ヒロインの花子役を吉高由里子、2人の妹役に黒木華土屋太鳳などが出演していた。NHKのドラマと言えば、鈴木は2018年の大河ドラマ『西郷どん』で主役の西郷隆盛を演じ、着々と準備を進めている。

【関連記事】
「花子とアン同窓会」(鈴木亮平オフィシャルブログ)
鈴木亮平「これがチーム西郷どんだっ!」NHK新大河ドラマ俳優の集合写真公開
鈴木亮平 「大切な人の死」に言及「大きな原動力を与えることがある」
鈴木亮平『宮沢賢治の食卓』最終話の「思い出深い大切なシーン」明かす
鈴木亮平 坂口健太郎にハグ「またラブコメに挑戦したい」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 土屋太鳳 CM
  2. 土屋太鳳 ドラマ
  3. 土屋太鳳 映画
Ameba Newsの記事をもっと見る 2017年9月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「土屋太鳳 + CM」のおすすめ記事

「土屋太鳳 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

「土屋太鳳 + ドラマ」のおすすめ記事

「土屋太鳳 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。