葵わかな、初めての「朝ドラ」で助けてくれた松坂桃李の言葉

葵わかな、初めての「朝ドラ」で助けてくれた松坂桃李の言葉
10月2日(月)より放送がスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』は、明治後期から昭和初めの大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵わかな)が小さな寄席経営を夫婦ではじめ、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでになる姿を描いた物語。

本作で、見事オーディションを勝ち抜き、ヒロインの藤岡てん役に選ばれたのが女優の葵わかな。誰もが夢に見る"朝ドラ"ヒロインの座を19歳という若さで手にした彼女が、てんを演じて感じたこと、現場のチームワークの良さ、そして『わろてんか』が目指すゴールについて話してくれた。

【さらに写真を見る】葵わかなインタビュー撮りおろしカット

■てんちゃんのことは「見習わなきゃ!」

ーー撮影が始まって3ヶ月が経ちましたが、ヒロイン・藤岡てんをここまで演じてきていかがですか?

葵:最初のころは、「てんちゃんだったら、こういうときはこう考えるだろうけど、私だったらこう考えるな」という感じで、自分とてんちゃんをまったく別物と捉えて演じていました。だけど最近は、自分とてんちゃんの気持ちが混ざってきていて、逆に切り離して考えるのが難しいくらい。常に、一体化している気がしています。

ーーどのようなときに、ご自身とてんの気持ちが混ざっているなと感じたのでしょう?

葵:子供ができるシーンで、どういう気持ちだろう…?と考えたときに「あ、自分とてんちゃんってこんなにミックスしていたんだ!」と、初めて気づきました。てんちゃんが年を重ねるにつれて、...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 葵わかな キングオブコント
  2. 葵わかな ブレーク
  3. 葵わかな 映画
Ameba Newsの記事をもっと見る 2017年9月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「葵わかな + キングオブコント」のおすすめ記事

「葵わかな + キングオブコント」のおすすめ記事をもっと見る

「葵わかな + ブレーク」のおすすめ記事

「葵わかな + ブレーク」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「土屋太鳳」のニュース

次に読みたい関連記事「土屋太鳳」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。