ギャルママ・日菜あこ、長男が熱中症で倒れた過去を告白「唇が真っ青で意識朦朧」
拡大する(全1枚)

タレントの日菜あこが28日に自身のアメブロを更新。長男が熱中症で倒れた過去について告白した。

この日、日菜は「今日も本当に暑くてまだ6月なのがビックリ!!」と気候についてコメントし「みなさん水分補給して熱中症にはくれぐれも気をつけて下さい」と注意喚起。「実は昔…」と述べ、長男が熱中症で倒れたことがあることを明かした。

続けて「まだ小学生低学年の時だった」といい「炎天下の公園で子ども達を遊ばせてたら急に息子がパタリ倒れた!!」と説明。「慌てて駆け寄ったら唇が真っ青で意識朦朧」と当時の長男の様子を明かした。

さらに「隣にお店があったので抱えてお店に入って 涼しい所に寝かせてもらってお水とか飲ませてもらった」と自身の行動を説明。その後「だんだん良くなってきて復活」と長男が回復したそうで「大事にはいたらなかったけど本当に焦ったし なんの前触れもなくパタリと倒れたのが衝撃でした」と当時の心境を振り返った。

また「急になるものなのでみなさんも本当に熱中症気をつけてくださいね」と改めて注意喚起。最後に「昔北海道にいった時のです!」と雪の中で遊ぶ長男の写真を公開し「今、この雪にダイブしたら気持ちいいだろうな~」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。