カントリー・ガールズ小関舞 ももちの指導で中学校の卒論執筆中

カントリー・ガールズ小関舞 ももちの指導で中学校の卒論執筆中
6人組アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の小関舞(14)が、中学校の卒業論文を執筆中であることをブログで報告している。

卒業論文といえば大学が思い出されるが、小関が通う中学校でも卒業論文があるという。現在中学3年生である小関は、来年3月の中学卒業を前に、現在卒論執筆中。

「間の時間に卒業論文の完成に向けて頑張っていました笑」

と、カントリー・ガールズのライブの空き時間を利用して、卒論に取り組んでいるもよう。また、

ももち先輩にも色々と教えていただきました!!
今順調に進んでいて、もうすぐで結論までいきます!!」

と、教員免許を持つカントリー・ガールズのプレイングマネージャーである“ももち”こと嗣永桃子(24)の指導を受けながら、執筆しているようだ。

そんな小関に対し、ファンからは、

「卒論、必ず成功するよ!
舞ちゃん、仕事の合間に大変だろうけど、納得いく仕上げになるようにお祈りしています!」
「ライブ楽しかったよー!
卒論大変そうだけどファイトー!」

などと、応援メッセージが寄せられている。

ちなみに、雑誌『BOMB』2015年10月号に掲載されたカントリー・ガールズのインタビュー記事によると、小関の卒論テーマは「芸能界でどのように生きていくか」だという。

あわせて読みたい

Ameba Newsの記事をもっと見る 2016年12月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。