お笑いコンビデンジャラスノッチの妻・佐藤友美さんが22日に自身のアメブロを更新。発熱した次女・友香(ゆうか)ちゃんを連れて病院を受診した結果を報告した。

この日、友美さんは「昨夜から、また発熱のゆうかちゃん」と友香ちゃんが発熱した事を報告し「今は微熱だから、病院に行くか?悩む」と述べ「明日から連休だから、やっぱり行こうかぁ~」とコメント。「しかも、かかりつけの小児科お休みだし悩ましい」「でも色々流行ってるみたいだから、あとで検査行くかな」とつづった。

続けて「ゾムちゃんが留守の時に限って誰か寝込むの」「なんでかなぁ~」と疑問な様子で述べつつ「かなみちゃんの学校でも色々流行ってるって」と報告。「でも、かなみちゃんは元気モリモリ」と長女・叶望(かなみ)ちゃんの様子を明かしつつ「3日間スキー三昧で疲れがでたんだね~可哀想」とつづった。

その後に更新した「だよね~(涙)」と題したブログでは「病院の予約がパンパンで とりあえず電話して、病院行ってきました」と病院を受診したことを説明し「ゆうかの席の周りがインフルエンザBが居たらしく、やっぱりだよね~」と述べ「インフルエンザBでした」と友香ちゃんの検査結果を報告。「A型と違い熱が上がったり下がったりだから、低い時にお腹空いたぁ~って食べれ、飲めるから安心」だといい「イナビル吸って、ただ今爆睡中」と薬の写真とともに友香ちゃんの様子をつづった。

最後に「もう決めた!今年の秋は、インフルエンザ予防接種」を受けることを明かし「コロナ前までは、必ず接種してたのにサボったわぁー」とコメント。「かなみちゃんが小さい頃にもそんな事あったなぁ~」と振り返り「再び、失敗から学んだ!」とつづり、ブログを締めくくった。