お笑いコンビデンジャラスノッチの妻・佐藤友美さんが23日に自身のアメブロを更新。生徒会長だった長女・叶望(かなみ)ちゃんが中学校の卒業式で務めた大役についてつづった。

この日、友美さんは「本日無事、義務教育を終えたかなみちゃん 中学卒業式でした」と報告。「昨年秋まで勤めた、生徒会長と言う事もあり生徒代表の『お別れの言葉』の大役でした」(原文ママ)と説明しつつ、文章について「検索しまくり、引用しつつもかなみちゃんらしさも出しつつ2人で考えまくったぁ~」と明かした。

続けて「出だしの枕言葉から」悩んだといい「だって・・・お決まりの桜咲いてないし」と述べ「なんで今年は、こんなに遅いの」とコメント。その後に「先生方の添削などあり、なんとか完成 卒業式のクライマックス 一語一句噛まずに読めた」と説明し「それだけで、安堵」とつづった。

また「我が娘を誇らしく思いました」とコメントし「大役お疲れのようで早々爆睡」と叶望ちゃんの様子を報告。叶望ちゃんが卒業した中学校について「ほんとにいい子達ばかり!数名、他校に行ってしまうのは辛い」とつづった。

最後に「4月からは、高校生!早いですね」と述べ「教科も増えるし、単位もあるから勉強のスタイルや習慣を変えないとですね」とコメント。「次は大学を見据えないと 情報戦のはじまりじゃー」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「かなみちゃん卒業おめでとうございます」「大役お疲れ様でした」「生徒会長も最後迄 良く頑張りましたね」などのコメントが寄せられている。