野呂佳代、予想以上にきつかった番組ロケを回想「初めて挑戦することばかりだった」
拡大する(全1枚)

タレントの野呂佳代が30日に自身のアメブロを公開。予想以上にきつかった番組ロケを回想した。

この日、野呂は「『アイアム冒険少年3時間SP』見てくださった皆様ありがとうございます!!」と同日に放送されたバラエティー番組『アイ・アム・冒険少年』3時間スペシャル(TBS系)への出演について言及し「応援していただきまして感謝しております」とコメントした。

続けて「無人島脱出、予想を超えたきつさでした」と明かし「海辺で1日生活したの初めてだったし ロケから出来た吹き出物はまだ治らない」と告白。「初めて挑戦することばかりだった」と振り返りつつ「冒険の楽しさを知ることができて、人生得した気分です」「多少の雑な環境は平気です!!きっと笑」とお茶目につづった。

また「一緒にロケしてくださったチームのスタッフさんにも感謝です」と述べ「きっと普段よりも沢山のお気遣いがあったと思います。ありがとうございました」と感謝のコメント。最後に「オフショットを撮っていてくださって」とロケ中のオフショットを複数枚公開し、ブログを締めくくった。