宮崎謙介、自宅で家族とバーベキューを満喫「楽しそう」「羨ましい」の声
拡大する(全1枚)

元衆議院議員・宮崎謙介が26日に自身のアメブロを更新。自宅で家族とバーベキューを満喫した日のエピソードをつづった。

この日、宮崎は「夜ご飯の準備」というタイトルでブログを更新し「コーナンで買ってきたのは、バーベキューセット」と報告。「なかなか火がつかない」と苦戦している様子で述べつつ「備長炭ってそういうもん」「だからイワタニガスのチカラを借りました」と火起こしの様子を明かした。

続けて更新したブログでは「私は炭担当で、金子さんが盛り付け担当」と妻で元衆議院議員の金子恵美と分担したことを説明。一方で「パックのままか」と肉がプラスチック容器に入ったままテーブルに並べられていたことを明かし「まあ、いっか。ありがたい!」と述べつつ「私はいつも皿に移してる派です」とつづった。

また「今回の目玉は」「黒毛和牛のシャトーブリアン」と肉の写真を公開。「三越とかで買ったら8000円くらいするやつが、2000円」と述べ「ちょっと待てよ。ありえないぞ、と思い買いました」と説明。「ちゃんと焼きには責任を」とバーベキューコンロで肉や野菜を焼く自身の姿を公開し「息子もしっかり食べてくれました」と明かした。

さらに「この前買った練り物。試しに炙りたくなって炙りました」と報告。金子が「美味しい!」と絶賛していたそうで「熱々で、味も香ばしくなるそうです」とコメント。最後に「デザートには、マシュマロ」を堪能したといい「良い日でした。片付けも簡単で最高でした」と大満足の様子でつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「美味しそうなお肉」「羨ましい」「お家でBBQ楽しそう」などのコメントが寄せられている。