北斗晶、屋根に気配を感じて申し訳なく思ったこと「ボロボロになって痩せ細って」
拡大する(全1枚)

タレントの北斗晶が14日に自身のアメブロを更新。屋根に気配を感じて申し訳なく思ったことを明かした。

この日、北斗は「外で…靴を洗ってたらね。この辺りからチュンチュン」と屋根の隙間から鳴き声が聞こえたことを説明。「どうやら…この中に 雛鳥が何匹かいるみたい」と動画を公開しつつ「ちょっと覗いてみたけど…暗くて見えないし、ライトで照らしたら 雛鳥がびっくりしちゃうだろうからやめました」とつづった。

続けて「その後、気配を感じて屋根の上を見たら…母鳥が…エサをくわえて待ってました」と写真とともに明かし「よく見ると、子育て中で疲れて見える 覗いてるのを見て心配かけてごめんね」とコメント。最後に「ボロボロになって痩せ細ってもエサを雛鳥に運ぶ母鳥に感動」と述べ「雛鳥が巣立つまで そっとしておく事にしました」と報告した。